脳卒中

こんにちは。

前回は脳梗塞後遺症について書かせて頂きましたが、脳梗塞は脳卒中の中の1疾患です。

脳卒中には他に2疾患あり、「脳出血」と「くも膜下出血」です。

 

脳梗塞は心臓などでできた血のかたまり(血栓)が流れて血管を詰まらせたり(脳塞栓)、脳の血管が動脈硬化によって閉塞する(脳血栓)ものです。

 

一方、「脳出血」と「くも膜下出血」血管が破れて出血するものとなります。

 

寝たきりになる3割近くが、脳卒中などの脳血管疾患といわれています。

 

脳卒中後遺症の中の、手足が動かなくなる「運動麻痺」のリハビリテーションにも、当院は対応しております。

 

お気軽にご相談ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA