エビデンスって?

エビデンスって言葉、よく聞きますよね?


エビデンスとは、この治療法がよいといえる証拠です。
薬や治療方法,検査方法など,医療の内容全般について,それがよいと判断できる証拠のことです。

医療の分野では,たくさんの患者に実際に使って試す調査研究をして,薬や治療方法がどれぐらい効き目があるかを確かめています。

その調査研究によって,薬や治療方法,検査方法などがよいと判断できる証拠がエビデンスなのです。

一般の方に対して、「エビデンス」の認知率は23.6%,理解率は8.5%であり,ほとんど理解されない言葉であるので,本来患者さんに対しては使わないで説明する方がよい言葉かもしれません

エビデンスという言葉は難しいかもしれませんが、情報の元となった根拠をさがす習慣は、医学に関わる問題だけでなく、生きていく上でも賢い選択ができるかもしれないですね。

人の弱みにつけいる誇大広告も多いですから。


ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA